HOME > 事業内容 > デザイン

事業内容

デザイン

主な業務内容

デザイナーは遊技台の色や形、デザインなどに携わる仕事が幅広く、3次元CADなどの専門のソフトを駆使し、立体的な図面を考案しています。時にはデザインから開発が始まる為、製品の出来に大きく関わります
様々な部署と連携し、デザイン面だけでなく、生産性など様々な要素を取り入れながらデザインしていきます。
デザインデータを具現化する為に着色、塗装を行い、試作品を製作することも大切な仕事です。
お客様の要望を再現していくのと同時に、ユーザー側の立場に立ってエンターテイメント性の強いデザインを描いていきます。

特徴

デザイン課は全員が3次元CADを使用してデザインを行っています。
デザインが決定したら終わりというわけではなく、様々な部署と打合せを重ね、製品の完成度を高めていきます。お客様の要望以上のものが出来上がるよう、一案だけではなく、複数案プレゼンテーションをすることもあります。

常にベストを尽くしデザインを構築していくことで、お客様からは長年の信頼を得ております。現在まで数多くのヒット機種のデザインに携わり、遊技機業界と共に成長し続けてまいりました。様々な角度からより多くのアイデアを考案し、今後もより洗練されたデザインを制作していきます。

取り扱い商品について

取り組み・職場の雰囲気

遊技機開発は、デザイン担当者一人では先に進めません。他部署と密に連携して業務を進行する為、自然と会話の多い職場です。会社組織なので上司部下の関係はありますが、自分の意見はしっかりと聞き入れてもらうことができ、デザインの事だけではなく様々な相談を気軽にすることができる環境です。繁忙期には部署のネットワークを最大限に発揮し、お互いに助け合いながら開発を進めます。デザインという仕事柄たまには自分の世界に入って様々なアイデアを考えたりもしますが、デザイナー同士で意見を交換する事で、新たな発想が生まれることも多々あります。

フォトギャラリー

能力を最大限に生かせる仕事

デザイナーには入社後に専門の講習を行い、3次元CAD等の操作方法を習得します。デザイナーにとって一番必要となるのは、ユーザーが夢中になれる遊技台を想像し、常に念頭においてデザインすることです。
アイデアを次から次へと発想する柔軟な想像力、ひらめいたイメージを描く能力、何もないところから形を作り上げる創造力など幅広い能力が必要です。
技術面だけではなく、多くの人のアイデアを結集しデザインを決定していく為、コミュニケーション能力も必要です。
クリエイティブだからこそやりがいの多い職場でもあります。