HOME > 会社概要 > ご挨拶/企業概念

ご挨拶

足立ライト工業所は昭和29年の発足以来、大衆娯楽として親しまれてきた遊技機業界一筋に樹脂製品の成形製造販売業務を行って参りました。次々に新製品が生まれ、驚異的なスピードで技術革新を繰り返す遊技機業界。
この業界にあって私どもは、遊技機メーカーの要望に応えるよう、開発から設計、試作、生産、販売までの一貫体制により管理するトータルCADシステムを整備。業界全体の発展に貢献して参りました。今後もいっそうの創造<クリエイト>の魂を燃やし、時代にマッチした企業運営に努めて参ります。
代表取締役社長 足立 一夫

代表取締役社長 足立 實

経営理念

人と、ひとから始まること。

いま、暮らしの中に心の豊かさが求められる時代になり、改めてレジャー産業の雄ともいえる遊技機業界が見直されています。中でも老若男女のアミューズメントとして、社会に定着した感のあるパチンコ産業は注目株。液晶表示が主流となって家庭用ゲームソフト並みのゲーム性が要求されるパチンコ台の画面をはじめ、新機種を短期間で創造する高度な技術開発が業界不可欠となり、エレクトロニクス時代の申し子として成長しています。その分野で1954年の創業以来、常にトップを走り続けてきた足立ライト工業所。現在は研究開発から設計、試作、生産、販売までを一貫したシステムで行い、多くのお客様と取り引きがある最大手の提案開発型部品メーカーとして業界をリードしています。

魅力的な製品の数々は、足立ライト工業所各部門のプロフェッショナルの技術と経験、そして何よりモノ作りにかける情熱が結集したもの。彼ら技能集団の一番の喜びは、自分達が作り上げた機種をホールで見かけること、そして誇りは、その台を最初に手にしたのは自分達だという事実。人とひとから始まるクリエイティヴなドラマ………それが足立ライト工業所のモノ作りです。

外観