足立ライト工業所

採用特設サイト

「ヤクモノ」という 「バケモノ」に挑め。

遊戯機器のデザインに対する要求は日々レベルが高くなり、いかにお客様を驚かせるか、感動させるかというエモーショナルな分野のエンターテイメント性を極限までに追求していく必要があります。「総合芸術」と言われるTVゲームの「視覚」「聴覚」「ストーリー性」の設計に加え、遊戯機器は筐体そのものの形状や動きをコンテンツごとにデザインしていかなくてはなりません。「ヤクモノ」を作る難しさ・奥深さと映像・演出の楽しさに向き合い、完成度の高い製品作りに達成感を求める方を私たちは必要としています。

新卒エントリーはこちら>>

足立ライト工業所
とは

売上高512億円※2017年度

社員一人当たり2億円超の売上

トップクラスのパチンコ部品メーカーです

多くのパチンコメーカーと取引を持つ、業界の雄。足立ライト工業所。
きっと皆さんは知らない企業ですね。
しかし、パチンコ業界では、知らない人がいないと言っても
過言ではないくらいの存在感を持った企業です。
センターヤクモノや裏機構など、パチンコに使われるほぼすべての
部品・システムを手掛ける技術力を持っています。
2001年には現在の社屋も稼動。
広い敷地内には工場も併設されています。
開発から量産まですべての機能を持つ部品メーカーは珍しい。
実はこの場所から多くのヒット機種が生み出されているのです。

新卒エントリーはこちら>>

私たちはこんな仕事をしています

4.試作・モデリング

図面データに基づき樹脂試作を行い、試作品を作製。

5.生産技術

図面から金型開発を行う流動解析や高品質な製品を生むための試作トライを繰り返す。

6.購買

製品の原料確保から工場のスケジュール調整までを担う生産管理の要。

先輩の声

先輩たちの声

勤続5年 27歳

遊技機のデザインといってもデザイン画を描く、3D-CADで部品をモデリングする、二次加工(部品に塗装や印刷、メッキを施す)や部品に貼るシールの検討など、デザインを考えるところから量産出来るようにするまでの「見栄え」を一括に担う仕事です。

■この会社・仕事を選んだ理由を教えてください。

会社説明会に参加し、モノをつくるのと同時に絵的な世界観も表現できるのを知ったのがきっかけでした。またアニメのキャラクターなどを題材としてデザインを考えるのも楽しく、自分に合っていると感じました。

■仕事の醍醐味・やりがいを感じる部分はどこですか?

自分がデザインやモデリングをした部分が実際の物として出来上がる所ですね。紙やパソコンの画面で見ていた物が、立体として触れられるようになる部分におもしろさを感じます。

勤続10年 33歳

デザイン課が作成したデザイン画をもとにお客様と相談しながら3Dデータ作成をします。玉遊びや駆動操作を確認しつつ全体的な詳細試作を作製し、その後に金型作製、成形品の組み立てをしてお客様に納品します。直接組み立てラインのチェックもします。

■この会社・仕事を選んだ理由を教えてください。

大きな機械の一部分の部品を作るというよりは、何か身近にあるものの設計をしたいと思っていました。おもちゃ、文房具などいろいろ考えたのですが、一番おもしろそうなパチンコを選びました。

■3D-CADでお仕事をされていますが、学校で学ばれたのですか?

学校では少し学びましたが、足立ライト工業所に入ってきちんと教えてもらいました。会社では研修の中できっちり教える時間をとっているので、未経験の方でも安心してもらえると思います。

勤続9年 32歳

設計課が作成した図面をもとに、装飾基板の開発等を行っています。遊技機で光っているLED基盤の試作や申請基板の作製後のチェック、ギミックの駆動試験、静電気試験、耐久試験を行います。また、試験で使用する動作装置の作製も行っています。

■仕事の醍醐味・やりがいを感じる部分はどこですか?

自分の携わった製品が実際にホールに並び、それをいろいろな人が楽しそうに遊んでいるのを見たときにやりがいを感じます。今後も楽しめるような製品作りをしたいという気持ちになります。

■仕事をしていて1番心に残っている出来事を教えてください。

案件がいくつも重なった時です。一人で任せてもらえるので、ヘルプをもらい頑張ってこなしました。仕事を任せてもらっているという責任感がもて、その仕事をやり遂げたことが印象に残っています。

勤続9年 32歳

手配した部材を組立ラインへ供給し、完成品としてお客様へ出荷しています。設定された納期に向けて、協力会社との生産予定を立て、その生産予定に合わせて材料・部材の手配も行います。それに伴う在庫管理、納期・単価の交渉等も購買の仕事です。

■この会社・仕事を選んだ理由を教えてください。

遊技機に興味があったからですね。会社説明会に行き生産管理部があることを知りました。いろいろな部署がありましたが、ラインに関わる仕事という部分で興味を惹かれたのがきっかけです。

■足立ライト工業所の良いなと思う部分はどこですか?

人間関係がとても良いところですね。皆さん話しやすい方が多く相談もしやすいです。私が仕事で困っていた時に、先輩が自分の仕事があるにも関わらず一緒に遅くまで手伝ってくれました。

勤続9年 32歳

開発から量産まで、幅広い業務を行います。開発段階では不良が発生しやすいポイントを抽出し、不良が発生しにくい構造を検討して開発側に提案しています。

量産段階では、開発で把握している注意点等を生産現場へ展開し品質向上に努めています。

■仕事の醍醐味・達成感を感じる部分はどこですか?

自分の携わった製品が、ホールで故障がなく稼働している時は、頑張ってよかったと達成感を感じます。これからもお客様が安心して楽しみながら遊戯できる製品づくりを続けていきます。

■社内の雰囲気、同僚の方はどんな人ですか?

私が入社した当初は品質管理に関して全くの素人でしたが、上司や先輩の皆さんが優しく仕事を丁寧に指導してくれました。社内の雰囲気は明るく働きやすい環境だと思います。

勤続6年 29歳

量産業務として、量産・納品の立ち会い、不良、検査依頼品確認の対応、資材部品納品や伝票処理などを行っています。開発業務では、デザイン課・設計課と機種開発の打ち合わせや、お客様に開発部材の納品・引き取りや見積金額交渉などを行っています。

■営業職はいろいろな業種がありますが、なぜ足立ライト工業所を選んだのですか?

モノを売って終わりではなく、納品までの工程の中でお客様と信頼関係を築ける仕事がしたいと思いました。また私はパチンコの知識がなく不安でしたが、会社説明会で雰囲気が合っていると感じたからです。

■パチンコの知識がない不安があったと思うのですが、入社してみてその不安は解消されましたか?

会社説明会の時にパチンコを知らない方も多いと聞きましたし、仕事をやる上でその不安も解消されました。入社を考えている方もパチンコを知らないからといって出遅れることはないので安心してください。

新卒エントリーはこちら>>

会社概要

名 株式会社足立ライト工業所

事業内容 遊技機用製品の、研究開発、電子設計、機械設計、企画デザイン、試作、製作、販売

業 昭和29年3月

立 昭和37年3月1日

資本金 1億円

売上高 2017年9月期 512億円(実績)

代表者 代表取締役社長 足立一夫

住所・電話番号

〒485-0825 愛知県小牧市下末630番地

TEL 0568-76-8288

E-mail recruit@adachilight.co.jp

新卒エントリーはこちら>>

Copyright(C) ADACHI LIGHT INC., 2017 All Rights Reserved

「ヤクモノ」という 「バケモノ」に挑め。

売上高512億円※2017年度

社員一人当たり

2億円超の売上

トップクラスの

パチンコ部品メーカーです

多くのパチンコメーカーと取引を持つ、業界の雄。足立ライト工業所。きっと皆さんは知らない企業ですね。
しかし、パチンコ業界では、知らない人がいないと言っても過言ではないくらいの存在感を持った企業です。
センターヤクモノや裏機構など、パチンコに使われるほぼすべての部品・システムを手掛ける技術力を持っています。
2001年には現在の社屋も稼動。広い敷地内には工場も併設されています。
開発から量産まですべての機能を持つ部品メーカーは珍しい。
実はこの場所から多くのヒット機種が生み出されているのです。

私たちはこんな仕事をしています
先輩たちの声